得点に絡んだ新戦力の両サイドバック 石櫃洋祐、比嘉祐介

     今季新加入した石櫃と比嘉の攻撃的な両サイドバック(SB)が、開幕戦でともに得点に絡み、
    勝利に貢献した。昨季、石櫃はJ1名古屋でリーグ1試合に出場、比嘉は横浜Mで出番がなかった。
    プロ生命をかけた不退転の決意を、結果で示してみせた。

     前半から積極的にクロスを供給した石櫃。「先手を意識した。(FW2人からも)どんどん上げてくれと要求されている」。前半8分に、近いサイドに走った大黒へ低い弾道のボールを上げて好機を演出し、同
    25分には駒井のパスを受けると「DFのマークがルーズになっていた」のを見逃さず即クロスを上げ、アレッサンドロの頭に点で合わせた。

     「2人とも入り方も合わせ方もうまい。
    自分はミスが多かったが、とりあえず勝てて良かった」とうなずいた。

     比嘉は持ち味の豊富な運動量で攻守に貢献した。終了間際、工藤の縦パスに反応して前線に上がり、横谷のパスを受けて右足を振り切った。
    相手DFに当たって入ったプロ初ゴール。横浜Mの中村俊輔ら、多くの仲間から祝福メールが届いたという。

     明るい性格で知られるが、得点後の
    パフォーマンスは右手を挙げただけ。「今度点が入ったら、ビッツさん(石櫃)ら何人かでやるのを決めました」。新戦力がチームのムードも上げていく。

    http://s.kyoto-np.jp/info/sports/sanga/20140304_7.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393921321/
      【比嘉祐介プロ初ゴール 。中村俊輔らから祝福メールが届く】の続きを読む

     
    心はもう戦闘モード?本田 NZ戦へ迷彩柄まとって帰国

    サッカー日本代表のMF本田圭佑(27=ACミラン)が4日、5日に行われる親善試合・
    ニュージーランド戦(国立)に出場するためイタリアから帰国した。

    紺色の迷彩柄ジャケットに、フレームにも迷彩柄があしらわれたサングラス姿。
    8人の警察官が警備する中、「日本に帰国して、どういうことをしたいのか?」という質問には
    「試合なんでね」とだけ答え、迎えの車に乗り込んだ。

    この後、チームに合流し、ニュージーランド戦に備えて最終調整する。

    本田はACミランで苦境が続いているが、ニュージーランド戦で自らの存在価値を証明する
    プレーを見せることが期待されている。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/04/kiji/K20140304007707350.html
    代表合流のため帰国した本田

    G20140304007707330_view

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393898460/


    【本田圭佑、ニュージーランド戦へ迷彩柄まとって帰国】の続きを読む


    セードルフ:「本田をとても信頼している」 性急に批判すべきではないと擁護 2014/03/03 8:23:00

    ◆途中出場のユヴェントス戦ではインパクトを残せず

     ミランMF本田圭佑は2日、セリエA第26節ユヴェントス戦で終盤の
    71分からプレーした。クラレンス・セードルフ監督はインパクトを
    残せなかった同選手について、批判すべきではないとの見解を示している。

     本田は2点ビハインドで迎えた71分、MFリッカルド・モントリーヴォとの
    交代で登場。同選手に代わってそのままボランチの位置でプレーしたが、
    見せ場をつくることはできなかった。

     セードルフ監督は試合後、モントリーヴォに代えて本田を投入した
    理由について、イタリア『スカイ・スポーツ』で「モントリーヴォは
    消耗していた。本田が何かをつくってくれることを願っていた」とコメント。
    一方、試合後の会見では次のように話している。『milannews.it』が伝えた。

    「本田? 性急に批判するのはやめよう。イタリアのリーグがいかに難しいは
    分かっているはずだ。彼はこういう試合で途中出場するのに慣れていない。
    簡単じゃなかったんだ。私は彼を、もっと縦へのプレーをつくりたいと
    私が願っていたポジションに入れたからね。私は彼をとても信頼している。
    これから多くのことを与えてくれるさ」

    Goal.com
    http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/03/03/4657443/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%82%92%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E4
    %BF%A1%E9%A0%BC%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E6%80%A7%E6%80%A5%E3%81%AB%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E6%93%81%E8%AD%B7

    画像:セードルフ、本田を擁護

    374789_heroa

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393853435/

    (>>2-5辺りに続く)



    【セードルフ監督「本田をとても信頼している。これから多くの事を与えてくれるだろう」「本田は世界的レベルのプレーをする選手」】の続きを読む


    マンU 次期監督候補にファンハール氏の招へい検討

    日本代表MF香川が所属するマンチェスターUが、
    次期監督候補としてオランダ代表のファンハール監督の招へいを検討していると、
    2日付の英紙サンデー・ミラーが報じた。
    成績不振でモイーズ監督を解任した場合の後任となるもので、
    助監督にはアヤックスのデブール監督が候補に挙がっているという。
    W杯ブラジル大会でオランダ代表監督を退任するファンハール氏は先月に
    トットナムの監督候補に挙がった際には
    「違うクラブになる可能性がある。イングランドには強い関心がある」と話していた。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/03/kiji/K20140303007698320.html

    1528014_w2

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393844780/
      【マンチェスターUの次期監督候補にファンハール氏】の続きを読む

    このページのトップヘ