ゴールへの並々ならぬ意欲を見せた。所属するマンチェスター・ユナイテッドで出場機会に恵まれず、
    今季いまだノーゴールのMF香川真司。公式戦での最後のゴールは昨年9月10日に行われた
    日本代表のガーナ戦(3-1)までさかのぼる。
    「こんなに長い間、点が取れないのは初めて」。そう語る日本代表の10番は5日のニュージーランド戦(国立)に向け、
    「試合を楽しみにしているし、代表としてW杯も近いので中身のある試合にしたい。
    個人的にも試合を楽しんで、やっぱり結果を残したい」と力を込めた。
    2月25日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦・オリンピアコス戦に後半15分から途中出場したが、
    この試合も1月22日のキャピタル・ワン杯準決勝第2戦のサンダーランド戦以来、
    実に約1か月ぶりの公式戦出場だった。ベンチ入り、ベンチ外を繰り返すなど、
    所属クラブでかつてない苦境に立たされている香川は、だからこそ今回の代表戦を意味のあるものにしたいと考えている。
    「試合に出続けることが選手にとって大事だし、それは当たり前のことだけど、どうしようもない部分もある。
    それはピッチで結果を出さないと得られないものだし、ポジティブに捉えて、
    次の試合がそのきっかけになればいいし、それが無理だったら、またその次、がんばればいい」
    ニュージーランド戦で自分自身のきっかけとなるゴールを決めたい。そんな思いがひしひしと伝わってくる。
    舞台は改修工事前最後の代表戦となる国立競技場だ。「国立と言えば? 高校サッカーですね」。
    クラブチームのFCみやぎバルセロナユースに所属していたため縁のなかった高校サッカーをまず挙げると、
    「あとは天皇杯とか。代表戦はあんまりかな。韓国戦で途中出場して途中交代させられているので」。
    前半26分から途中出場しながらハーフタイムで交代となった10年2月14日の東アジア選手権・韓国戦の思い出を明かし、
    報道陣を笑わせた。
    (全文】
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00133260-gekisaka-socc

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393843383/
      【香川真司 176日ぶりのゴールへ意欲 「いい形でヨーロッパで戦えて、自信になった」】の続きを読む


    千葉サポ「淳、出てこいや」開幕戦からいきなり抗議の居座り…
    スポニチアネックス 3月3日 7時1分配信
     ◇J2第1節 千葉0―2栃木(2014年3月2日 フクアリ)

     J2千葉が非常事態に見舞われた。
    ホームの開幕戦に0―2で敗れ、約200人の観客が抗議のためスタンドに居残った。

     サポーターは昨年から続く決定力不足に「こんなサッカー見たくねぇんだよ!」「淳、出てこいや」と
    鈴木淳監督との会談を希望した。約2時間半後にはサポーターも引き揚げたが、前途多難を予感させる船出となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000064-spnannex-socc

    11187


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393844428/

    関連 開幕戦黒星のJ2千葉、サポーター抗議の“軟禁”でバス出発遅れる


    【J2千葉が非常事態 サポーター「こんなサッカー見たくねぇ」】の続きを読む


    J2第1節 東京V1―3松本 (3月2日 味スタ)

    昨季13位の東京Vはホームに昨季7位の松本を迎えたが、1―3で敗れて黒星発進となった。

    昨季チーム最多の11得点をマークした元日本代表FW高原直泰(34)やDF森勇介(33)ら
    昨季までのレギュラーをメンバー外にし、今季ユースから昇格したばかりのDF安西幸輝(18)、
    FW菅嶋弘希(18)ら10代の選手を5人先発に起用。平均23歳という若い布陣で臨んだが、
    2年前の開幕戦で2―0と下した松本にはじき返された。

    東京Vと松本はこの開幕戦でチームとサポーターによる「3本勝負」を実施。勝ったチームが
    試合翌日まで負けたチームの公式サイトをジャックするという前代未聞の企画は
    「サポーターリレー対決(1ポイント)」「観客数対決(2ポイント)」「試合勝敗対決(3ポイント)」の
    3本の合計ポイントで勝敗を決定することになっていたが、全てで敗れた。

    敗れた東京Vは3日午後11時59分まで公式サイトを松本にジャックされ、チームマスコットの
    ヴェルディ君は7月26日のアウェー松本戦でボランティアとして試合運営に駆り出されることになった。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/02/kiji/K20140302007697300.html

    http://www.verdy.co.jp/index.html

    r4eAxxq

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393758302/
      【東京ヴェルディ、松本山雅FCとの3本勝負に敗れ公式サイトジャックを許す】の続きを読む


     サッカーのイタリア1部リーグで、本田圭佑が所属するACミランは2日、ホームでユベントスに
    0―2で敗れた。

    本田は後半途中から出場したが、大きな見せ場はなかった。

         ◇

     ホームに首位ユベントスを迎えた一戦で、0―2の完敗。

     守備的MFの位置でプレーした本田も精彩を欠いた。

     後半途中、主将のモントリーボに代わって投入され、攻守のつなぎ役を任された。しかし、ボールを
    簡単に失い、軽率なパスミスを連発。ミスのたびに、サポーターからブーイングが浴びせられた。

     前半は攻めで圧倒して、手応えを得ていた。それだけに、後半に途中出場した本田の立場はより苦しい。
    背番号10が正念場を迎えている。(時事)

    http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/foreign/news/20140303-OYT1T00295.htm?from=main4


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393815446/
      【本田圭佑、パスミス連発…サポーターからブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ