セリエA


    セードルフ:「本田をとても信頼している」 性急に批判すべきではないと擁護 2014/03/03 8:23:00

    ◆途中出場のユヴェントス戦ではインパクトを残せず

     ミランMF本田圭佑は2日、セリエA第26節ユヴェントス戦で終盤の
    71分からプレーした。クラレンス・セードルフ監督はインパクトを
    残せなかった同選手について、批判すべきではないとの見解を示している。

     本田は2点ビハインドで迎えた71分、MFリッカルド・モントリーヴォとの
    交代で登場。同選手に代わってそのままボランチの位置でプレーしたが、
    見せ場をつくることはできなかった。

     セードルフ監督は試合後、モントリーヴォに代えて本田を投入した
    理由について、イタリア『スカイ・スポーツ』で「モントリーヴォは
    消耗していた。本田が何かをつくってくれることを願っていた」とコメント。
    一方、試合後の会見では次のように話している。『milannews.it』が伝えた。

    「本田? 性急に批判するのはやめよう。イタリアのリーグがいかに難しいは
    分かっているはずだ。彼はこういう試合で途中出場するのに慣れていない。
    簡単じゃなかったんだ。私は彼を、もっと縦へのプレーをつくりたいと
    私が願っていたポジションに入れたからね。私は彼をとても信頼している。
    これから多くのことを与えてくれるさ」

    Goal.com
    http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/03/03/4657443/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%82%92%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E4
    %BF%A1%E9%A0%BC%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E6%80%A7%E6%80%A5%E3%81%AB%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E6%93%81%E8%AD%B7

    画像:セードルフ、本田を擁護

    374789_heroa

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393853435/

    (>>2-5辺りに続く)



    【セードルフ監督「本田をとても信頼している。これから多くの事を与えてくれるだろう」「本田は世界的レベルのプレーをする選手」】の続きを読む


     サッカーのイタリア1部リーグで、本田圭佑が所属するACミランは2日、ホームでユベントスに
    0―2で敗れた。

    本田は後半途中から出場したが、大きな見せ場はなかった。

         ◇

     ホームに首位ユベントスを迎えた一戦で、0―2の完敗。

     守備的MFの位置でプレーした本田も精彩を欠いた。

     後半途中、主将のモントリーボに代わって投入され、攻守のつなぎ役を任された。しかし、ボールを
    簡単に失い、軽率なパスミスを連発。ミスのたびに、サポーターからブーイングが浴びせられた。

     前半は攻めで圧倒して、手応えを得ていた。それだけに、後半に途中出場した本田の立場はより苦しい。
    背番号10が正念場を迎えている。(時事)

    http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/foreign/news/20140303-OYT1T00295.htm?from=main4


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393815446/
      【本田圭佑、パスミス連発…サポーターからブーイング】の続きを読む


    [3.2 セリエA第26節 ミラン0-2ユベントス]
     日本代表MF本田圭佑の所属するミランは2日、ホームでセリエA第26節のユベントス戦を行い、
    0-2で敗れた。ベンチスタートとなった本田は後半23分からボランチで途中出場。しかし不慣れな
    ポジションからかプレーに精彩を欠き、またしても結果を残すことは出来なかった。

     本田の現状を示す象徴的な交代劇だった。ミランは後半8分、MFアンドレア・ ポーリが相手選手との
    接触プレーで負傷交代。トップ下の選手の負傷で交代カードに注目が集まったが、クラレンス・セードルフ
    監督が選択したのはMFリッカルド・サポナーラの起用だった。

     ようやく本田に出番が回ってきたのは後半23分。しかしMFリッカルド・モントリーボとの交代で、本田に
    与えられたのはそのままボランチの位置でのプレー。同30分にMFアデル・ターラブトと交代でロビーニョが
    入ったのとは対照的だった。

     相手FWカルロス・テベスやMFアンドレア・ピルロらと激しく競り合う場面が見られるなど奮闘した本田だが、
    ボールロストも目立ち、プレー面で精彩を欠いた。セードルフ監督の中では起用法に関して試行錯誤の段階に
    あるようだが、早めに結果を残すことも求められる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00133242-gekisaka-socc

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393808042/
      【本田圭佑の現状を示す象徴的な交代劇、ボランチで途中出場も精彩欠く…】の続きを読む


    サッカー日本代表の本田圭佑選手(イタリア・ACミラン所属)が、28日から
    放送される『麒麟淡麗<生>』の新CMで、鍛えあげられた肉体を披露している。

     本田選手は、“走り続ける”をテーマに世界で活躍するトップアスリートとして、
    米ヤンキースに移籍した田中将大投手とともに同社のCMに起用。
    撮影時は上半身裸でスタジオに現れ、鍛え抜かれた肉体を堂々
    披露すると、現場スタッフからは思わず感嘆の声が漏れたという。
    (;;2以降に続きます)

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/video/2034496/full/
    画像:本田圭佑選手=キリン『麒麟淡麗<生>』CMカット
    2034496_201402270392649001393441240c

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393533042/
      【本田圭佑、CMで肉体美を披露…『麒麟淡麗<生>』新CM】の続きを読む


    24日付のイタリア各紙はACミランがチェルシーのガーナ代表MFマイケル・エシエン(31)を獲得することで
    選手本人と基本合意したと報じた。1年半契約で年俸は500万ユーロ(約7億円)。
    クラブ間合意を残すのみで近く最終交渉が行われる見通しという。

    エシエンは運動量豊富なボランチで守備が崩壊状態に陥るミランには効果的な補強。
    前線の選手の守備負担が減れば本田にとっても追い風だが、
    将来性を無視して31歳の選手を狙う姿勢には地元メディアから批判も出ている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8466585/

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390615304/

    【本田に追い風?ミラン、ガーナ代表MFエッシェン獲得で合意 1年半契約で年俸7億円】の続きを読む

    このページのトップヘ