2chサッカー


    モイズ監督あと3試合結果なければ解任へ
    [2014年3月18日13時44分]

     16日のリバプール戦に0-3で惨敗したマンチェスターUのデービッド・モイズ監督(50)の命運が、今後3試合にかかってくる見通しとなった。英サン紙(電子版)が18日、報じた。

     同紙によるとマンUの最高経営会議のメンバーは、日に日に同監督の手腕に懐疑的になっており、
    19日の欧州チャンピオンズリーグ・オリンピアコス(ギリシャ)戦、22日のプレミアリーグ・ウェストハム戦、そして25日の同マンチェスターC戦で結果を出せなければ、解任される見通しだという。

     同紙はモイズ監督が解任された場合、現在も現役で活躍中のMFライアン・ギグス(40)が暫定監督を務める可能性があるとしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000025-nksports-socc 

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1395120286/
      【マンUモイーズ監督あと3試合結果なければ解任へ。】の続きを読む


    英国サイトが「香川は夏にマンUを去る」移籍候補に内田所属のシャルケ

    サッカー日本代表МF香川真司がシーズン後、所属するイングランド・プレミアリーグの
    マンチェスター・ユナイテッドを離れる可能性が16日、浮上した。
    イギリスのサイト「フットボール・ダイレクト・ニュース」が報じた。
    それによると「夏のメルカートで、彼はさまざまな選択肢に恵まれるだろう。
    かなり高い確率でユナイテッドを去るだろう。シャルケはドラクスラーの後任に香川を入れなければならない」
    と、移籍先候補として日本代表DF内田篤人の所属するドイツ1部リーグのシャルケを挙げた。
    香川は今シーズン、モイズ監督が就任してから出場機会が少なく、
    イタリア1部リーグのインテル・ミラノも獲得を目指していると言われている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000052-dal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394974686/
      【英国サイトが「香川は夏にマンUを去る」 移籍候補に内田所属のシャルケ、インテル・ミラノも獲得を目指す】の続きを読む


    サッカー元ブラジル代表MFリバウド(41)が15日、自身の画像共有サイト「インスタグラム」を更新し、
    現役引退を表明した。

    ポルトガル語と英語で「今日、世界中の全てのファンに伝える。私の選手としての歴史が終わりを迎えた」
    とつづり、涙を浮かべた自らの写真を掲載した。

    ブラジル・レシフェ出身のリバウドは同国のコリンチャンス、パルメイラスなどを経て96年にラコルニャ(スペイン)へ加入。
    翌年にバルセロナへ移籍し、97―98、98―99シーズンのリーグ連覇に貢献。
    99年には欧州最優秀選手(バロンドール)とFIFA最優秀選手をダブル受賞した。
    02年にはACミラン(イタリア)へ移籍したが出場機会に恵まれず、03年に退団。
    その後はオリンピアコス(ギリシャ)、ブニョドコル(ウズベキスタン)などを経て母国へ帰り、
    サンパウロ、サンカエターノ、昨年12月からはモジミリンでプレーしていた。

    ブラジル代表としては通算74試合で34得点を記録。02年W杯日韓大会ではロナウド、
    ロナウジーニョとの「3R」で攻撃陣をけん引し、7試合5得点の活躍で母国を5度目の優勝に導いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000135-spnannex-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394901840/
      【元ブラジル代表リバウドが現役引退表明・・・バルセロナ等で活躍】の続きを読む


    マンUで苦悩する香川に「バルセロナ移籍」の可能性 3月14日(金)11時22分配信

    日本代表MF香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)がスペインの名門バルセロナに移籍する
    可能性が浮上してきた。バルサのヘラルド・マルティーノ監督(51)が今季限りで辞任する意向を
    固めたことがスペインメディアで報じられており、早くも後任探しがスタート。
    その中には香川の“恩師”も含まれており、マンUからの引き抜きもあり得る状況だという。
    バルサは12日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦でマンチェスター・シティー(イングランド)に
    2―1で勝ち、2戦合計4―1で7季連続の8強入りを決めたが、舞台裏は大揺れだ。

    マルティーノ監督が今季から指揮を執っているバルサには欧州CLをはじめリーグ戦やスペイン国王杯など
    タイトル獲得の可能性がある。ところが、スペインの各メディアによれば、2015年6月まで契約が
    残っている指揮官は退任の決断を下したという。

    華麗なパスサッカーを標ぼうする、これまでとは違ったスタイルを導入し、各方面から批判を浴びた。
    これに嫌気が差しているというのが理由だ。すでに母国アルゼンチンのメディアも、今季限りで「辞任」
    と報じている。

    スペイン紙「スポルト」によると、クラブ側は早くも後任監督探しをスタートさせたという。
    有力候補には、ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督(50)、セルタのルイス・エンリケ監督(43)、
    前トットナム(イングランド)監督のアンドレ・ビラスボアス氏(36)とともに、
    ドルトムント(ドイツ)のユルゲン・クロップ監督(46)が挙がっている。

    その中でも別格なのがクロップ監督だ。昨シーズンの欧州CLで準優勝の実績があり、最有力候補と
    見られている。一方でクロップ監督といえば、日本では香川を指導した指揮官として有名。2010年夏に
    C大阪から獲得した香川の力量を最大限に引き出し、ドルトムントに9シーズンぶりのリーグ制覇をもたらした。

    続きは>>2-5あたりに
    Yahoo!ニュース(東スポweb)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000013-tospoweb-socc

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394765515/
      【マンUで苦悩する香川に「バルセロナ移籍」の可能性(東スポ)】の続きを読む


    J史上初 浦和に無観客試合の制裁
    2014年3月13日
     Jリーグは13日、ホーム開幕(8日・埼玉)の鳥栖戦で差別的な内容の横断幕を掲出したとしてJ1浦和に対して、けん責と無観客試合の開催という制裁を発表した。無観客試合の制裁はJリーグ史上初で対象試合は23日の清水戦(埼玉)となる。

     浦和の一部サポーターは、8日の鳥栖戦で「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕をスタジアム内のコンコースゲートに掲出。浦和はこれを試合終了後まで撤去することができなかった。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2014/03/13/0006776244.shtml

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394684135/
      【J史上初 浦和に無観客試合の制裁を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ