サッカー日本代表


    ザックジャパン 同組全てW杯優勝国“超死の組”の可能性も…
    スポニチアネックス 12月5日 7時2分配信

     14年W杯ブラジル大会の1次リーグで、ザックジャパンが優勝経験のある3チームと同組となる可能性が出てきた。FIFAは3日、1次L組み合わせの抽選方法を発表。日本を含むアジア勢は北中米カリブ海勢と同じ第3ポット(P)に入った。
    第4Pのシード国以外の欧州9チームのうち1チームが無作為に選ばれて第2Pに入ることが決定し、
    この1チームが入った組が“死の組”となる可能性が高くなった。抽選会は6日午後1時(日本時間7日午前1時)から行われる。

     ブラジルのサルバドル北部コスタドサウイペで開かれた組織委員会で、1次リーグの行方を大きく左右する重要な決定が下された。
    抽選会で注目されていたのは、第4Pとなったシード国以外の欧州9チーム。ポットの枠が8チームのため、1チームが南米、アフリカと同じ第2Pに回るというのは予想の範囲だった。

     しかし“想定外”だったのは決め方だった。大方の予想では10月のFIFAランクで欧州最下位のフランスが第2Pに入るとみられていたが、
    組織委員会の決定は1チームを無作為に
    決めるというもの。FIFAのバルク事務局長も「一見、分かりづらいのは認める」という方法で“ジョーカー”となる1チームを決定。
    それによって不確定要素が高まり、過去にない“超死の組”が誕生する可能性が出てきた。

    続く
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000059-spnannex-socc


    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386200144/
      【ザックジャパン同組全てW杯優勝国の“超死の組”の可能性も…】の続きを読む


    本田熱く語る「信じてくれ後悔させない」

     【ゲンク(ベルギー)12日】
     批判したいなら、俺を批判しろ! 日本代表のMF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)が「エースの自覚」を示した。
    日本は12日、現地で行われる強豪2連戦に向け、合宿をスタート。初日は右足打撲で別メニュー調整になった
    本田は、合宿地へ向かう道中にモスクワで日刊スポーツの独占取材に応じた。10月の東欧遠征では
    14年W杯の出場権を逃したセルビア、ベラルーシに2連敗。ザッケローニ監督の解任論も出ている中で
    「邪魔をせんといてくれ」などと熱く語った。

     言っておきたいことがあった。日本代表合宿に合流する前に、どうしても…。

     「すごい(日本代表が)批判されていることをちょこっとは聞くけど、正直なところ、俺はあんまり分かってないんよね。
    デカく出ているニュースでくらいしか、分かっていない」

     語り始めは冷静を装っていた。雑音はなるべく耳に入れたくないが、それでも自然と聞こえてくる。
    10月の東欧遠征で噴き出したザッケローニ監督の解任論。それによる、代表の仲間へと伝染する
    おびえや、不安感。それを危惧した。

     「どちらにしてもさ、世の中は監督を代えろだとか(安易に)批判しているだけやろ。サッカー協会の前で、
    デモを起こしてさ。10万人が集まって…と、なってるんか? ただネット(上)でたたいているだけやろ。
    みんなで、そんな雰囲気(解任論)が出るようにしてるだけやろ。そんなんで監督は代わらんし、メンバーも代わらん」

     さらに続ける。

    (つづく)
    [2013年11月13日8時4分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20131113-1217516.html
    リニューアルした公式トレーニングウエアに身を包み、真剣な表情で長友と話し込む本田
    sc-nt-20131113-5-ns-big

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1384331390/


    【本田圭佑、熱く語る「信じてくれ後悔させない」】の続きを読む


    日本と対戦、オランダ代表にファンペルシーら主力が順当に選出
    スポニチアネックス 10月31日(木)0時10分配信

     11月16日に国際親善試合(ベルギー・ゲンク)でサッカー日本代表と
    対戦するオランダ代表のファンハール監督は30日、
    11月の国際親善試合に向けた暫定の代表選手24人を発表した。

     バロンドール候補にも選ばれたファンペルシー(マンチェスター・ユナイテッド)
    とロッベン(バイエルン・ミュンヘン)の2人に加え、
    スナイデル(ガラタサライ)やファンデルファールト(ハンブルガーSV)など
    主力メンバー級がずらりと名を連ねた。

     オランダ代表は2014年W杯ブラジル大会の欧州予選を無敗で突破。
    10戦して9勝1分0敗、34得点5失点と他チームを寄せつけない
    圧倒的な数字を残した。同代表は16日に日本と対戦した後は、
    19日に本国アムステルダムでコロンビア代表との対戦を予定している。

    <オランダ代表メンバー>
    【GK】
    シレセン (アヤックス)、フォルム(スウォンジー・シティー)

    【DF】
    ブリント (アヤックス)、ブルマ (PSV)、フェル(ノーリッジ・シティー)、
    デグズマン (スウォンジー・シティー)、ヤンマート (フェイエノールト)、
    フラール(アストンビラ)、デフライ(フェイエノールト)、ファンデルビール(パリSG)、
    ビレムス(PSV)、フェルハーフ(アウグスブルク)、インディ(フェイエノールト)

    【MF】
    クラーシ (フェイエノールト)、デヨンク(ACミラン)、スハールス(PSV)、
    スナイデル(ガラタサライ)、ストロートマン(ローマ)、ファンデルファールト(ハンブルガーSV)

    【FW】
    カイト (フェイエノールト)、ファンペルシー(マンチェスター・ユナイテッド)、
    ロッベン(バイエルン・ミュンヘン)、デパイ(PSV)、レンス (ディナモ・キエフ)

    Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131030-00000125-spnannex-socc


    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383150981/
      【日本と対戦するオランダ、代表にファンペルシー、ロッベン、スナイデルら主力を順当に選出】の続きを読む


    ザック監督聞かれる「本当にわさび好き?」

     日本サッカー協会の小倉純二名誉会長(75)の叙勲を祝う会が
    25日、東京・千代田区の帝国ホテルで盛大に開催された。

     お祝いにかけつけた日本代表ザッケローニ監督(60)は
    「私が日本に初めて降り立って、初めてお会いしたのが小倉さんでした。
    初めて日本に来たので、散歩したいと思ったのですが、外出禁止令が出て
    ホテルに缶詰にされたことが思い出です」と笑顔で秘話を明かすと、
    続けて「私がひそかに隠し持っていたわさびへのあこがれを、
    小倉さんに公表していただいて、今では街を歩くたびに
    『本当にわさびは好きなの?』と聞かれるようになりました」
    と話して笑いを誘っていた。

    [2013年10月25日17時0分]
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20131025-1209012.html


    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1382719736/
      【ザッケローニ監督「街を歩くたびに『本当にわさびは好きなの?』と聞かれる」】の続きを読む


    内田「1対1は快感」独4季目の進化語る

     気を配れる選手になりたい-。ブンデスリーガで4シーズン目を迎えた
    日本代表DF内田篤人(25=シャルケ)が、守備での成長を遂げている。
    同代表合宿が行われた東欧で日刊スポーツの取材に答え、理想の選手像を明かした。
    欧州移籍後、内田は「ボール奪取率」が急上昇。6月のコンフェデレーションズ杯で
    ブラジル代表FWネイマールを封じた守備力は、2連敗を喫した今回の遠征でも発揮されていた。

     内田はいつだって自然体だ。セルビアの青空の下で行われた代表練習後、
    ピッチを離れると「ここ(セルビア)がどこにあるのか分からない」と笑いを誘う。
    10日間の代表合宿でセルビア戦、ベラルーシ戦ともに先発。その間、シャルケからは
    「絶対にけがをして帰ってくるなよ」と厳命されていた。それほどクラブから必要とされている。
    176センチ、76キロ。日本でも決して大きくない。欧州では小柄な体格で、
    どうやって渡り合っているのか。

     「シャルケでは目の前で190センチくらいの選手たちがぶつかっていますからね。
    それを見てたら、自分もやらないといけないってなりますよ。1対1では日本にいるときと
    変わったと思う。僕自身『1対1に快感を覚えてしまっている』っていうのはある。一発で仕留めることに」
    (つづく)
    [2013年10月18日9時32分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20131018-1205693.html


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1382087342/
      【内田篤人「『1対1に快感を覚えてしまっている』っていうのはある」】の続きを読む

    このページのトップヘ