サッカー日本代表


    2020年欧州選手権に日本代表が招待される可能性があると、6日付の英紙インディペンデントが報じた。

    大会を主催する欧州連盟(UEFA)のプラティニ会長の側近によると、他大陸のチームの招待を検討しており、
    日本のほかにブラジル、アルゼンチン、メキシコなどの名前が挙がっているという。

    同紙は「まだ初期の計画の段階だが、実現性は高い。南米選手権は既に20年以上、他大陸のチームを招待している」との側近の談話も伝えた。

    ■ソース
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20131006-1200748.html


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1381080681/
      【2020年欧州選手権に日本招待も 英紙報じる】の続きを読む


    日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(60)が12日、欧州視察のため成田空港から離日。
    出発前に10月の欧州遠征(11日セルビア戦、15日ベラルーシ戦)のメンバー構成について聞かれ、
    「今回(9月の2試合)はJリーグでプレーしている選手を見る機会だった。次は欧州でプレーしている選手に、よりチャンスを与えるようにしたい」と話した。

    指揮官は9、10月の試合を踏まえて選手たちをふるいにかけ、11月の欧州遠征にはベストメンバーで臨む方針だ。
    今回はイタリア人スタッフ2人と手分けして欧州視察をする予定で、できるだけ多くの選手をチェックするため「日本人ダービーは全部行くつもり」という。

    また宮市(アーセナル)、久保(ヤングボーイズ)、指宿(バレンシアB)の視察については「彼らもフォローしています」と強調したものの
    「視察はしない。行くのは継続的にプレーし、なおかつ結果も残している選手」と若手の抜てきには慎重な姿勢を示した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/09/13/kiji/K20130913006607900.html


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379085715/
      【日本代表 ザック監督 若手抜てきは慎重 宮市、久保、指宿らは「視察はしない」】の続きを読む


    MF本田圭佑(CSKAモスクワ)にとっても、待ちわびたストライカーの“到来”だったようだ。
    8月14日のウルグアイ戦(2-4)に続いて柿谷が1トップ、本田がトップ下に入った。

    後半5分、左サイドを縦に突破したDF長友佑都のクロスにファーサイドから走り込んだ本田が頭で押し込む先制点。
    「何よりもボールがよかった。ファーは意識していた」。均衡を破る2戦連発弾にも「特に競り合うこともなく、
    ボールに当てにいっただけなので。でも、ああいうのも強い相手とやると、どうですかね。
    (ブラジル代表の)ダビド・ルイスとかだったら、(相手が)触っていたんじゃないかなという気がする」と淡々と語った。

    後半21分には本田の浮き球のパスからFW香川真司、柿谷とつないで本田がシュート。
    同24分にも香川、本田、柿谷と細かく回して最後はFW工藤壮人が決定的なシュートを打った。
    「よかったシーンではあった。ああいうシーンを増やしていきたい」。柿谷や工藤といった新戦力を加えた攻撃陣
    の連係もスムーズさを増していた。

    「(前回のウルグアイ戦と比べて)相手も違うので。そこで改善されたというのは楽観的過ぎると思う」。
    グアテマラ相手に良い形が出ただけで安易に喜ぶわけにはいかないが、
    「とはいえ、あまり相手に左右されずに、やることをやるという意識を(柿谷)曜一朗には事前に伝えていた。


    本田自身、東アジア杯組のプレーには賛辞を惜しまない。
    「出すものは出せていると思う。基本的に自分を出せている選手が多い。工藤もJリーグで点を取っているけど、代表でも点を取っている」。
    途中出場で結果を残した工藤を称えると、「曜一朗も点は取れなかったものの、非常にボールがおさまるし、
    ようやくこういうタイプの1トップが出てきたかという感じがする」と手放しで称賛した。

    「今までの日本代表のFWというのは両極端で、デカくてもあまり足元を得意としないプレイヤーだったり、
    逆にすごく足元がうまくても前で得点、数字を挙げられない選手だったりしていた。
    でも、曜一朗はすべてを兼ね備えている感じが見ていてする」

    (>>2以降に続く)

    記事全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-01124800-gekisaka-socc


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378483823/
      【本田圭佑、柿谷を絶賛「ようやくこういうタイプの1トップが出てきた。曜一朗はすべてを兼ね備えている」】の続きを読む


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130902-00000001-footballc-socc
    省略あり
    イタリアの某ビッグクラブのブレーンを務めるスカウトは次のように、柿谷の映像を食い入るように
    見ながら語っていた。「(日本サッカー史上)最高の選手になる」

    「柿谷は必ずブラジル(2014年W杯)に行くだろう。のみならず、出れば必ず彼は2、3ゴールは
    決めてみせるに違いない。そうなってからでは遅い。言わずもがな、一気に移籍金が跳ね上が
    るからだ。したがって何とか市場が再開される年明けには手に入れたいのだが…」

     それでは、なぜ柿谷がここまで高い評価を受けるのか。
    「まずは何と言ってもボールを止める技術の素晴らしさ。両方の膝と足首の使い方が絶妙で
    あるがゆえの重心の低さ、ボディーバランスは実に見事だ。ボールを持った際の姿勢の良さは
    視界の広さを可能にし、ドリブルは鋭利にして滑らかだ。

     それを繰り出す(仕掛ける)タイミングもいい。前に向かう果敢な姿勢、シュートの精度も申し
    分ない。のみならず、彼は周りを活かすために必要な眼と感性を高いレベルで備えている。
    もちろん長短のパスも極めて良質だ。

     守備に難があると言われているが、そんなものは2ヶ月もあれば解消できる。むしろこれから
    さらに伸びて行く可能性に満ち満ちている。だからこそ一日も早く欧州トップレベルのクラブで
    プレーしてもらいたい。そして思う。あの彼のプレースタイルを洗練させる上で最も適した環境は
    イタリアだ。この国の老獪にして堅い守備陣と対峙してこそ彼の技は磨かれていく」

     さらに、現役時代にはあのマラドーナのマークが仕事だった元DF(現スカウト)も次のように
    語っている。
     いずれにせよ、イタリアでもイングランドでもドイツでもいい、大切なのは彼がEL(ヨーロッパ
    ・リーグ)、願わくばCL(チャンピオンズ・リーグ)の舞台でプレーすることだ。一流は最高に厳し
    い場で鍛えられてこそ超一流になる」 「本田も香川も実に素晴らしい選手だ。しかし、柿谷の
    才能はモノが違う。要は次元が違うということだ。マラドーナだけじゃない、プラティニやファン
    バステンをもマークした私が言うのだから、おそらくはそれなりの信憑性があると言えるのでは
    ないか」


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378235754/ 【「柿谷は日本史上最高の選手になれる!大切なのは早くCLでプレーすること」セリエAスカウト】の続きを読む


    大迫 動画で話題の“戦友”がエール「代表でも半端ないプレーを」
    スポニチアネックス 8月30日(金)7時26分配信

    大迫いざ世界へ!鹿島が過去に対戦した相手のペナントが飾られている
    クラブハウス。後ろにはACミランやマンチェスターユナイテッドのペナントも

     キリンチャレンジ杯のグアテマラ戦(9月6日、長居)、ガーナ戦(同10日、
    日産ス)に向けた日本代表23人が29日、発表され、FW大迫勇也(23=鹿島)は7月の東アジア杯以来の復帰を果たした。

     清水遠征から鹿嶋に戻るバスの中で、吉報を受けた大迫。
    だが、爆睡中で携帯電話の着信に気付かず「寝てたから、鹿嶋に着いてから知った。
    ビックリした」と苦笑い。「W杯に向けた最後のチャンスだと思うし、どれだけ
    結果を残せるか。点を取ることが一番」と続けた。

     意外な“戦友”からのエールも届いた。
    滝川二高出身の中西隆裕さん(23=会社員)は第87回高校選手権準々決勝で
    大迫を擁する鹿児島城西に完敗。試合後のロッカールームで号泣しながら
    「大迫、半端ないって」と叫ぶ姿が話題を呼んだ。その動画のYou Tube再生回数は
    450万回を超え、一部ファンの間では、ちょっとした有名人。プロ入り後の大迫の活躍に注視しており「日本代表でも半端ないプレーを見せてほしいですね」と活躍を期待した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000063-spnannex-socc

    動画

    http://www.youtube.com/watch?v=B-uRb9Ba9uA&feature=player_embedded

    【「大迫、半端ないって...そんなん出来ひんやん普通」で有名な“戦友”がエール「代表でも半端ないプレーを」】の続きを読む

    このページのトップヘ