サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サッカーのワールドカップ(W杯)で史上最多5度の優勝回数を誇るブラジル代表。
    ポルトガル語で「選ばれし者たち」を意味し、国民から常にその動向を注視される「セレソン」
    に長年密着している日本人ジャーナリストがいる。
    兵庫県出身の藤原清美さん(46)。外国人で唯一、チャーター機への同乗取材が許されるほど、
    監督、選手からの信頼は厚い。

    昨秋、2002年W杯日韓大会でブラジルを優勝に導いたスコラリ監督が、約10年ぶりに再登板。
    厳しい質問が相次いだ就任会見の席上、藤原さんが「フェリポン(スコラリ監督の愛称)」と呼びかけると、
    指揮官の表情が一瞬にして和らいだ。「おお、この声はキヨミだな。来ていたのか? 私の救世主よ」
    築き上げた信頼関係を物語るエピソードだ。

    サッカー王国との縁は、番組制作会社で放送作家を務めていた20年前にさかのぼる。
    Jリーグの鹿島に所属していたジーコ氏のビデオ制作に関わったのがきっかけだった。
    1998年W杯フランス大会では、ブラジル代表に3カ月間密着。
    「情熱と文化、歴史と伝統。セレソンはブラジルのすべてを包んでいる」と魅せられ、
    2001年に会社を説き伏せてリオデジャネイロに移住した。

    国民の期待を一心に背負うセレソン。
    負ければ選手は集中砲火され、指揮官には解任論が噴出する。
    メディアは常に厳しい目を向けるが、藤原さんのスタンスは違う。
    ジーコ氏が日本代表を率いていた頃、しきりにブラジルに帰国することが批判を浴びた。
    実は貧民街で無料のスクールを開いたり、日本の若年層育成のために
    15歳以下の交流戦を立ち上げたりしていたのだ。
    「真実を伝えなきゃ、という使命感のようなものがある」と藤原さんは言う。

    CS放送のレギュラー番組では、欧州で活躍する選手の“お宅訪問”が名物企画に。
    ロナウド、ロベルト・カルロス、カカ…。電話一本で、世界のスーパースターたちは快く引き受けてくれた。

    (;;2以降に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000134-san-socc

    のってみる

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372499357/
     
    【ブラジル代表に愛される日本人ジャーナリスト藤原清美さん、外国人で唯一チャーター機への同乗取材も許可】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    中国サッカー協会「今後10-15年でアジアをリード」=中国報道
    サーチナ 2013年6月28日(金)11時24分配信

     低迷が続く中国サッカーについて、中国サッカー協会は27日に戦略会議を開き、今後10-15年
    でアジアサッカーをリードする地位にまで中国サッカーを高めるとする長期発展計画案を示した。
    中国メディア・新華網が伝えた。

     記事は、長期計画のなかで、ユース代表の育成に重点を置いて徐々に成績を高めていき、アジ
    アカップやワールドカップの決勝ラウンド進出を目指す実力をつけること、管理体制や代表招集に
    かんする基準づくり、人材育成、身体的特徴に合致した戦術の構築などの目標が示されたと伝えた。

     また、監督・コーチの選任制度の整備、実戦形式の重視のトレーニング、ユース代表の組織体
    系整備など26項目の具体的措置も盛り込まれたとした。

     さらに、会議の中で「中国は国土が広く、チームによって戦術が大きく異なるため代表として統一
    するのが難しい」などといった課題を提起する意見が出たこと、同協会の于洪臣副主席が「まずは
    世界の流れに合わせること。オリジナリティはその次の問題だ」との見解を示したことなどを紹介した。

     27日に示された長期計画はさらに討論を経て修正されたのち、改めて発表されるという。これから
    青少年育成に力を入れ始めるという現状を考えると、10年や15年で国際大会の常連になるのは難
    しいだろう。そこで結果が出なかったとしても、辛抱強く種をまき続ける覚悟のもと、将来の代表候補
    が続々と出現する環境を構築することができるだろうか。

     サッカーの普及は、中国社会に多様な、かつ大きな変化をもたらす可能性を秘めている。

    サーチナ
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0628&f=national_0628_013.shtml

    imgout

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372394738/


    【中国サッカー協会「今後10-15年でアジアをリード」 長期発展計画案示す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドイツ誌キッカーが広州恒大(中国)のパラグアイ代表FWルーカス・バリオス(28)が退団し、
    ブンデスリーガ復帰を希望していると報じた。給与未払いのため違約金なしに移籍可能で、ブレーメンなどが興味を示しているという。

    09年ドルトムント(ドイツ)に加入した同選手は、初年度から19得点とゴールを量産。
    2季目もチーム最多得点を挙げて、日本代表MF香川真司と共に、リーグ制覇に導いた。
    翌年は連覇を達成したが、故障の影響もあり出場機会が減り、12年5月に広州恒大への移籍が発表された。

    画像 ドイツ・ブンデスリーガ復帰を希望していることが報じられた広州恒大(中国)のFWルーカス・バリオス Photo By スポニチ

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/26/kiji/K20130626006091630.html

    G20130626006091700_view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372226610/


    【中国で給与未払い、香川元同僚FWルーカス・バリオスがブンデス復帰を希望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先ごろ韓国代表の新指揮官就任が決まった洪明甫(ホン・ミョンボ)新監督は、現地時間25日(以下現地時間)に就任会見に臨み、
    世界の強豪と戦うために「韓国独自のスタイル」を築き上げていくとの意気込みを示した。ロイター通信が報じている。

    2014年W杯アジア最終予選ではグループAの2位に入り、8大会連続でのW杯出場を決めた韓国だったが、
    最終戦ではホームでイランに敗れ、首位から転落。3位のウズベキスタンとはわずか得失点差1と、
    冷や汗をかかされながらの予選突破だった。崔康熙(チェ・ガンヒ)前監督は、
    就任当初から「W杯出場権を獲得したら退任する」との姿勢を示していたが、
    予選を通じてチームが苦しい戦いを強いられたことから引き留める声は少なく、そのまま19日に退任が決まった。

    そしてKFA(韓国サッカー協会)は24日、洪明甫氏の監督就任を発表。
    現役時代に02年W杯で主将としてチームのベスト4進出に貢献したほか、
    昨夏のロンドン五輪では指揮官としてチームに銅メダルをもたらした同氏は、国民からも絶大な支持を集める存在。
    同氏はまた、現役時代には平塚(現湘南)と柏で5シーズンにわたってJリーグでプレーした経験も持つ。

    洪明甫氏はこの日の就任会見で「2014年に向けたスローガンは“ワンチーム、ワンスピリット、ワンゴール”だ。
    私はベストな選手のためにチームを作るのではなく、ベストなチームのために選手を選ぶ」と、
    一丸となって戦えるチームを作り上げたいと話した。

    >>2-3あたりに続きます

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000017-ism-socc


    20130625-00000045-jij_afp-000-1-view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372227906/
      【韓国の洪明甫新監督が就任会見 「韓国の武器は勤勉性、献身性、自己犠牲の精神」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    世界的ヒットとなった「江南スタイル」で知られるK-POP歌手・PSY(サイ)が、
    現地時間26日にイタリアで行われたサッカーのコッパ・イタリア決勝式典で
    同楽曲を熱唱した際に観客から激しいブーイングを受けるさわぎが起こった。

    海外の複数メディアが報じたところによると、PSYは当日、ローマvsラツィオの
    決勝戦の試合前プロブラムに登場し、“乗馬ダンス”などで知られる江南スタイルの
    パフォーマンスを披露したが、観客は歌を無視して自分のチームの応援歌を歌ったり、
    爆竹を鳴らすなどしたという。

    PSYの顔が電光掲示板に大きく映しだされると、さらに激しく
    ブーイングが巻き起こり、PSYはブーイング鳴り止まぬ中で
    最後まで歌いきり、ステージを降りたと伝えている。

    韓国メディアでは「人種差別的なブーイング」「観客のマナーが
    悪い」などと報じ、自国のスターが外国で侮辱を受けたことに
    「ファンは怒りを我慢できずにいる」などと伝えている。

    一方、イタリアのメディアでは、最近両チームのファンは、
    相手チームの黒人選手など人種差別的な野次を送ったとして
    非難を浴びていることを伝えており、PSYとしては現地での
    人種差別をめぐる騒ぎに巻き込まれてしまった格好のようだ。

    ソース:RBB TODAY
    http://www.rbbtoday.com/article/2013/05/27/108411.html

    vlnews069149

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369642521/

    【コッパ・イタリア決勝式典で「江南スタイル」を熱唱した際に観客から激しいブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ