ブラジル


    FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013 決勝

     ブラジル 3-0 スペイン  [マラカナン・スタジアム/リオデジャネイロ]
    1-0 フレッジ(前2分)
    2-0 ネイマール(前44分)
    3-0 フレッジ(後2分)
    × スペイン、セルヒオ・ラモスがPK失敗(後10分)
    ■ スペイン、ピケが一発レッドで退場(後23分)

    ◆ ブラジル  スコラーリ監督
    GK 12 ジュリオ・セーザル(QPR/イングランド)
    DF 2 ダニエウ・アウベス(バルセロナ/スペイン)
       3 チアゴ・シウバ(パリ・SG/フランス)(Cap)
       4 ダビド・ルイス(チェルシー/イングランド)
       6 マルセロ(R・マドリード/スペイン)
    MF 10 ネイマール(バルセロナ/スペイン)
       11 オスカル(チェルシー/イングランド)
       17 ルイス・グスタボ(バイエルン/ドイツ)
       18 パウリーニョ(コリンチャンス) → 8 エルナネス(ラツィオ/イタリア)(後43分)
       19 フッキ(ゼニト/ロシア) → 23 ジャジソン(サンパウロ)(後28分)
    FW 9 フレッジ(フルミネンセ) → 21 ジョー(アトレチコ・ミネイロ)(後35分)

    ◆ スペイン  デルボスケ監督
    GK 1 カシージャス(R・マドリード)(Cap)
    DF 3 ピケ(バルセロナ)
       15 セルヒオ・ラモス(R・マドリード)
       17 アルベロア(R・マドリード) → 5 アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)(後0分)
       18 アルバ(バルセロナ)
    MF 6 イニエスタ(バルセロナ)
       8 チャビ(バルセロナ)
       11 ペドロ(バルセロナ)
       13 マタ(チェルシー/イングランド) → 22 ヘスス・ナバス(セビージャ)(後7分)
       16 ブスケツ(バルセロナ)
    FW 9 トーレス(チェルシー/イングランド) → 7 ビジャ(バルセロナ)(後14分)

    http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=255211/match=300222461/

    ahbrnh2s

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372647880/


    【ブラジル、コンフェデ杯優勝】の続きを読む


    サッカーのコンフェデレーションズカップが開かれているブラジルで、政府や来年に控える
    ワールドカップ(W杯)開催に反発する抗議デモが沈静化の兆しを見せない。デモの参加者は
    治安部隊と衝突を繰り返すなどして一部が暴徒化。矛先はコンフェデ杯やW杯を主催する
    国際サッカー連盟(FIFA)にも向けられるようになっている。 (コンフェデ杯取材班)

    ロイター通信などによると、ブラジルが優勝した1994年W杯米国大会のエースストライカーで、
    現在は下院議員を務めるロマーリオ氏もW杯開催に反対の声を上げた。複数の地元紙の
    ウェブサイトにビデオメッセージの形で出演したロマーリオ氏は「ブラジルの本当の大統領は
    FIFAだ」と揶揄(やゆ)。そのうえで「スタジアムを建設するお金があれば、たくさんの学校を
    建てることができる。ブラジルはW杯の開催が決まってから、レールを踏み外した」との自説を
    展開した。

    ブラジルのスポーツ相が記者会見で「米国、イングランド、日本、ドイツがW杯の代替地と
    なることに意欲的だ」と発言したとされる報道も。

    FIFAはすぐさま火消しに走り、バルク事務局長は「世界中のどの国からも正式なオファーはない。
    (ブラジルの)人々はFIFAがやってきて、もてあそんで、何も残さずに去っていくと考えているようだが、
    私は何も恥じていない。FIFAはブラジルのためになることをしているんだ」と強く反論した。

    ある意味、今回のデモはW杯や五輪といった大イベントが一部先進国を除いた国や地域で
    開かれる際の“通過儀礼”ともいえる。

    前回W杯開催地の南アフリカは、かつての人種隔離政策の名残や高い犯罪率などの
    問題を抱え、ブラジル以上に開催能力に疑問符をつけられていた。W杯前年には
    スタジアム建設作業員らによる大規模なストライキも発生。それでも、大会は成功し、
    南アフリカ大会組織委員会のジョーダン専務理事(当時)は「黒人と白人の垣根がなくなり、
    国がひとつになれた」と力説していた。

    サッカー王国ブラジルも南アフリカにならうことができるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000123-san-socc


    TKY201306200602

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372491212/
      【サッカーW杯前の“通過儀礼”? ブラジルの不満、FIFAも標的】の続きを読む

    このページのトップヘ