プレミアリーグ


     マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が27日にツイッターを開設

    https://twitter.com/S_Kagawa0317


    da29c3ce98820369042b0da7ceff6d75


    サッカーくじ最高当選金15億円に 今国会で法改正へ

     サッカーJリーグを主な対象にしたサッカーくじ(スポーツ振興くじ、toto)について、
    超党派でつくるスポーツ議員連盟が21日、関係法改正案を承認した。3月中にも議員提案し、
    今国会で成立する見込みとなった。

     対象がサッカーW杯などの国際大会やイングランド1部(プレミア)リーグに広がる。
    繰り越しで現行6億円の最高当選金は、年に数回、15億円になる。新たなくじは、
    早ければ今年末にも導入される。

    http://www.asahi.com/sports/update/0221/TKY201302210361.html


    images

    元スレ
     http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361484095/ 【サッカーくじ最高当選金15億円に 今国会で法改正へ】の続きを読む


    プレミア対象toto12月にも登場

     スポーツ振興くじ「toto」が今年12月から、英プレミアリーグを対象試合とする方向であることが
    19日、分かった。現在、超党派で作るスポーツ議員連盟が、今国会での法案提出へ向けて協議を重ねている。
    法改正が出来れば、Jリーグがオフになる今年12月にプレミアリーグが対象試合になるtoto、
    totoビッグが発売される。欧州リーグは日程変更が頻繁に起こるが、比較的変更の少ないプレミアと
    ブンデスリーガが候補に上がった。日本スポーツ振興センターの理念を伝えるCMに
    マンチェスターUのMF香川が起用されていることもあり、プレミアリーグに白羽の矢が立ったという。

     なおtotoに海外リーグを対象試合に加えることには問題がないという。規定は明文化されていないが、
    映像などを使用するわけではない。実際に外国では、自国以外のリーグ戦が対象になるくじが売られている
    おり、Jリーグの試合が英ブックメーカーなどの対象にもなるケースも多い。

    [2013年2月20日6時59分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20130220-1087598.html
    (「売られているおり」は原文ママ)


    images

    【スポーツ振興くじ「toto」、英プレミアリーグを対象試合に加える方向】の続きを読む


    マンチェスターU(イングランド)のアレックス・ファーガソン監督は現地時間17日、
    クラブの公式HP上で、MF香川真司への高い期待を語った。

    香川は今季開幕前にドルトムント(ドイツ)からマンUに加入。
    ドルトムントではチームの中心となり、リーグ2連覇の立役者となった同選手だが、
    マンUではまだ自身の長所を発揮できているとは言い難く、
    昨年2カ月の長期離脱を経験したこともあってまだフィットし切れていない。

    それでも、ファーガソン監督は欧州の舞台で戦うには香川の力が必要と考えており、
    13日に行なわれたレアル・マドリー(スペイン)とのチャンピオンズリーグ・決勝トーナ
    メント1回戦ファーストレグではトップ下として先発出場。
    しかし、レアルの守備陣に思うようなプレーをさせてもらえず、得点に絡めぬまま
    64分に交代となった。

    レアル戦での香川のパフォーマンスに対しては批判の声も聞かれたが、
    ファーガソン監督の意見は違うようだ。
    同監督は「(レアル戦の)開始から30分間、幾度となく敵陣で効果的なランニングを
    仕掛けていて素晴らしかった。彼の仕掛けがあの試合で最大の武器になると思っていた」とコメント。
    「ロビン・ファン・ペルシを追い越してボールを受けたとき、ボールがうまく足に着かなかったのは不運だった。
    彼は相手をかき回し続けていたが、見ている人たちは違う意見だったようだね。
    そしてその意見は少しアンフェアだと思う。前半の彼は本当によくやってくれていた」と、
    レアル戦での香川のプレーを称えている。

    ファーガソン監督はまた、「彼はまったく違った環境からここに来ている」と話し、
    フィジカルコンタクトの違いなど、イングランドとドイツのサッカーの違いにまだ適応しきっていないと
    の見解を示した。その上で、「来季になれば、彼はもっとよくなるはずだ」と語り、
    今季しっかりとプレミアでのサッカーを経験すれば、来季には本来の力を発揮できるはずと期待を表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000014-ism-socc 

    010-1440-1440-150

    【マンU・ファーガソン監督、香川への期待揺るがず「レアル戦では本当によくやっていた」】の続きを読む

    このページのトップヘ