吉田麻也


    ザックジャパンがセンターバック陣を再編へ――。
    DF陣の弱体化が問題視されている日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(60)は
    9月6日の国際親善試合グアテマラ戦(大阪・長居)以降、DF吉田麻也(24=サウサンプトン)と
    DF今野泰幸(30=J2G大阪)のユニットを“解体”する方針という。

    在京クラブのある強化担当者はセンターバックについて
    「これから色々な選手を使っていく方針ということは(代表スタッフから)聞いている」と証言。
    「それこそ(W杯)本大会直前とか、組み合わせが決まって相手国の特徴に合わせて、
    ぎりぎりまで見極めていくことになるのでは」と当面は“猫の目起用”が続くと分析した。

    2011年に日本が優勝したアジアカップ(カタール)以降、不動のレギュラーだった吉田は、
    ここ数試合致命的なミスを連発。2失点に絡んだウルグアイ戦(14日、宮城)ではついに“懲罰交代”。
    DF今野もパフォーマンスの低下が顕著で指揮官の信頼が揺らいでいるようだ。

    そのため今後はDF伊野波雅彦(27=磐田)やDF栗原勇蔵(29=横浜M)ら常連組のほか、
    7月の東アジアカップ(韓国)で活躍したDF森重真人(26=FC東京)、若手有望株のDF鈴木大輔(23=柏)、
    さらには“隠し玉”の抜てきを含め選択肢を大きく広げ、競争させていくのだ。

    本来であれば、来夏のブラジルW杯に向けセンターバックは早急に固定したいところだが、決めきれないのが実情。
    ザックジャパンの状態は深刻だ。

    東スポWeb 8月23日(金)11時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130823-00000012-tospoweb-socc

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1377267703/


    【ザックジャパン「吉田-今野」ユニット解体へ…在京クラブの強化担当者が証言】の続きを読む


    国際親善試合キリン・チャレンジカップ 日本2―4ウルグアイ (8月14日 宮城スタジアム)

     吉田麻也は昨季終盤から続く股間節痛と腹部痛に悩まされながらも先発したが、2失点に絡み、
    後半11分に無念の交代となった。

     前半27分には相手エースのスアレスに突破を許し、後半7分にはペナルティーエリア内で
    痛恨のクリアミス。懲罰とも取れる交代について「ピンチがあまりにも失点につながっている。
    センターバックなので90分やりたいと思っている。(交代に)不満はない」と受け入れた。
    「1点目はオフサイドかなと思ったけど味方が残っていた。でもそういうズレはある。
    途中で食い止めなければいけなかった」とうなだれた。

    引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/08/15/kiji/K20130815006421630.html
    スポニチ Sponichi Annex:http://www.sponichi.co.jp/


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1376540557/
      【吉田麻也不調…2失点に絡み無念の“懲罰交代”】の続きを読む


    現在、芸能人からスポーツ選手まで、多くの有名人がツイッターやブログを活用して
    情報発信しているが、そうした有名人の行動で「腐女子」が思わぬ恩恵を受けているという。

    「腐女子」とは男性同士の恋愛を愛好する女性たちのことだが、その1人、A子さん(24歳・マスコミ勤務)
    はこう語る。
    「私はサッカー観戦と選手観察が趣味なのですが、そんな自分にとってサッカー選手のツイッターは
    宝の山ですね(笑い)」

    宝の山とはどういうことなのか? 彼女によると、腐女子とは男性同士のカップリングを妄想することが楽しみで、
    彼らのエピソードや絡みが妄想の「資源」となるのだという。そこで、自分の好きな選手同士がツイッター上で
    リプライを飛ばし合っている様が、まさに宝の山なのだそうだ。

    「たとえば最近のアイドルは、わざとらしく腐女子向けの演出をしているんです。
    ジャニーズのコンサートでは、わざとメンバー同士でキスするような仕種をしたり、
    女性アイドルのコンサートでも女性同士の擬似恋愛のような演出がされています。

    でもサッカー選手のツイッターは、たとえば『俺は○○のナイスセーブした後のリアクションが好き♪』
    とか、天然で絡んでくれるのが良いんです。好きな選手同士がお互いの寝顔写真をツイッターにアップ
    していたり、プライベートで戯れている写真が見られると、妄想がはかどりますよ(笑)」

    もちろん、それはツイッターだけでなく、ブログでも同様。たとえば、日本代表DFの吉田麻也(サウサンプトン)
    のブログには、同代表DF・内田篤人(シャルケ04)と2人で仲良く写った写真がアップされることが多く、
    腐女子人気も高いという。

    「スポーツ選手って、子どもの頃からスポーツしかしてきていない印象があるから、
    きっと腐女子の存在など知らずにやってくれているんだろうな、と。そう思うと、ますます萌えますね(笑い)」(同前)
    思わぬところで喜んでいる人がいるようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130728-00000014-pseven-spo


    14822719

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375000004/
      【腐女子、サッカー選手のカップリングに妄想膨らみ萌える】の続きを読む


    麻也 サッカー教室で子供たちに熱血指導「“我”を強くしろ」

     日本代表DF吉田麻也(24)が、都内のフットサル施設で小学2年生から中学3年生までを
    対象としたサッカークリニックを開催した。全国から集まった男女31人に「将来、プロになって
    海外でプレーしたかったら“我”を強くしろ」と約2時間の熱血指導。ミニゲームでは自ら子供
    たちの相手を務めた。

     コンフェデ杯を終えて25日に帰国した後は、1年半ぶりの長期休暇でリフレッシュ。今月中旬
    にも渡英して所属のサウサンプトンに合流する。「プレミアリーグの中で突出したセンターバック
    になりたい」と決意を新たにした。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/07/07/kiji/K20130707006163040.html

    ミニゲームで子供たちとボールを競り合う日本代表DF吉田(中央) Photo By スポニチ

    G20130707006164060_view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373152990/



    【吉田麻也、サッカー教室で子供たちに熱血指導「“我”を強くしろ」】の続きを読む


    サッカー日本代表で、ブラジルで開かれているコンフェデ杯に出場していた
    DF吉田麻也(サウサンプトン)が25日、所属クラブでのメディカルチェックを終えて英国から帰国した。

    股関節を痛めていた吉田だったが、検査の結果は「特になにもなかったです」。
    現在、プレミアリーグはシーズンオフということもあり
    「まずはしっかり休んで、(負傷を)治したい。そこも含めて来季は大切になる」と休養する予定。
    コンフェデ杯では悔しい3戦全敗に終わったが「レベルアップすべきところは全部。頭はクリアになっている」と語った。

    デイリースポーツ 6月25日(火)17時8分配信 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000038-dal-socc


    20130625-00000038-dal-000-3-view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372173442/
      【吉田麻也がメディカルチェック終え帰国「レベルアップすべきところは全部。頭はクリアになっている」】の続きを読む

    このページのトップヘ