宮市亮


    宮市が全体練習復帰、ベンゲル監督「今季はトップチームに関わる」
    ゲキサカ 2013年8月23日(金)13時7分配信

     アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、負傷離脱していたFW宮市亮について公式サイトで言及した。ベンゲル監督は
    「すでにフルトレーニングに戻っている」と明かし、「今季はトップチームに関わってくるだろう。このまま順調にいけばね。
    今は状態も良いからね」と20歳FWに期待を寄せている。

     宮市は今夏行ったアジアツアーで日本凱旋を果たした。しかし7月22日に行われた名古屋グランパスとの親善試合で
    肋骨を負傷。ベンゲル監督は後日、「肋骨にひびが入っていたが、彼は日本でプレーしたかったから、我々にケガを隠して
    いたんだ。現時点では彼は全治2週間だ」と明かしていた。

     欧州で4季目となる宮市。コンディションさえ整えば、日本屈指のスピードスターは輝きを取り戻すはずだ。

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/401526_123974_fl

    画像 http://web.gekisaka.jp/popup.php?img=%2Fpics%2Forig%2FJ3u0oGh_bi.1.Getty%252520Images.jpg&p=401526_123974_fl
    Getty%20Images

     http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1377233919/
      【アーセナルの宮市亮が全体練習復帰、ベンゲル監督も期待寄せる「今季はトップチームに関わる」】の続きを読む


    宮市、日本で負傷していた ヴェンゲルが明かす  8月5日(月)7時45分配信

    アーセナルに所属する日本代表FW宮市亮は、日本ツアーで負傷を抱えていたようだ。
    アーセン・ヴェンゲル監督が明かした。

    宮市が所属するアーセナルは、この夏に日本遠征を行った。先月22日には故郷の名古屋と対戦している。
    しかし、この際に問題が起きていたようで、クラブでは出遅れることになってしまった。

    ヴェンゲル監督は、「彼は負傷した」とコメント。クラブの公式サイトで次のように指揮官のコメントが
    紹介された。

    「彼は日本での最初の試合で肋骨を痛めた。日本でプレーすることを熱望していた彼は、
    我々にそれを隠していた。2週間ほど離脱だ」

    Yahoo!ニュース(GOAL)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000031-goal-socc



    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375667199/
      【アーセナル・宮市、日本での試合で負傷 ヴェンゲル監督「日本でプレーすることを熱望していた彼は我々にそれを隠していた」】の続きを読む


    プレシーズンマッチが26日に行われ、浦和レッズとサッカー日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルが対戦。
    後半にスコアが動いた試合は、互いに1得点ずつを挙げて迎えた82分に、チェバ・アクポムのゴールで勝ち越した
    アーセナルが、2-1で勝利した。

    試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は会見で以下のようにコメントしている。
    「とてもいいペースでの試合運びになりました。コレクティブに戦うことができ、ディフェンスもよく守ったし、
    カウンターアタックもできた。テストケースとして、とてもいい試合でした。浦和レッズもよく戦ったので、祝福したいと思います」

    ―宮市のプレーについては?
    「今日も見ていただいたとおり、名古屋戦と比較しても、シャープさが戻ってきています。彼は今上昇気流に乗っているところ。
    当然、今チームにいるのだから、彼はポジション争いをしています。私は彼のプレーが大好きです」

    ―宮市は残留するか?
    「そういう風に理解していただいて大丈夫です。彼はプレーできる、チャンスを与えられるべき立場にあります。
    現段階で、チームに残そうと考えています。ただ、もしこの先、多くの選手を獲得するようなことがあれば、再考する必要も
    出てくるかもしれませんが、今の時点ではチームに残そうと考えています」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00125619-soccerk-socc

    o0500033312623205031


    【アーセナルのヴェンゲル監督、宮市亮の残留を明言「アーセナルに残そうと考えている」】の続きを読む


    宮市「アーセナルでプレーを」=4季目へ抱負―イングランド・サッカー
    時事通信 2013年7月10日(水)21時50分配信

     【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナル所属の宮市亮が10日、欧州で4季目と
    なる今シーズンを前に、公式サイトで「アーセナルでプレーする機会をつかみたい。チャンスがなければ(他
    のクラブに)期限付き移籍することになるが、まずはプレシーズンに集中する」と抱負を語った。

     宮市は昨季、期限付き移籍したウィガン(今季2部降格)でプレーしたが、度重なる負傷のため公式戦出場
    は7試合。「昨季は難しいシーズンだったが、今は体の状態は万全」としている。

     アーセナルはインドネシア、ベトナム、日本でプレシーズンマッチを行い、22日にJリーグ1部の名古屋、26
    日には浦和と対戦。宮市も来日を予定している。

    時事通信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130710-00000164-jij-spo


    miya_koshi_IMG_2362

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373465161/
      【宮市亮が4季目へ抱負語る「アーセナルでプレーする機会をつかみたい」】の続きを読む


    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、FW宮市亮について、クラブ公式サイトで高く評価するコメントをしている。

    2011年1月にアーセナルに加入し、フェイエノールト、ボルトン、ウィガンにレンタルされてきた宮市だが、
    今季は相次ぐ負傷に悩まされて十分な活躍を見せることはできなかった。
    それでもヴェンゲル監督は、宮市の能力やメンタリティーへの評価を失ってはいないようだ。

    「リョウには大きな期待をしている。彼は典型的な日本人らしいクオリティーを持っているからだ。
    日本の選手たちは非常に技術が高く、よく動き、敏捷だ。
    体重は少し軽いが、良い動きをする。チームのためにという強い意識を持った選手たちだ」

    「リョウの姿勢ももちろん素晴らしいものだ。ひざに大きなケガをしてリハビリを終えたばかりだが、
    フィジオは彼のような姿勢の選手は過去に見たことがないと言っていた。
    彼にはそういうクオリティーがあるし、技術もスピードもあり、ハードワークをする選手だ。
    戦術面では成熟する必要があるが、それ以外のものは持っている」

    (>>2あたりに続く)

    Goal.com 6月7日(金)16時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000015-goal-socc


    images

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1370595704/ 【アーセナルのヴェンゲル監督「宮市には大きな期待をしている」 中田英、稲本、本田についてもコメント】の続きを読む

    このページのトップヘ