東日本大震災


    サッカー日本代表主将の長谷部誠(29=ボルフスブルク)が27日、
    宮城県南三陸町のあさひ幼稚園を訪れ、園児と交流を深めた。
    東日本大震災による津波で流失した園舎の再建を、同選手が支援した縁がある。

    日本ユニセフ協会を通じ、自身の著書の印税など総額1億1700万円を寄付した。
    訪問は今回が3度目で、新園舎が完成した昨年7月以降では初めて。
    「本を買ってくださった皆さんの思いも合わさってできたかと思うと感慨深い」と話し、
    津波の塩害のために伐採された杉で造られた園舎を見上げた。

    3~6歳の園児53人と七夕の笹飾りづくりや、記念の苗木の植樹などで触れ合った。
    元気な声と笑顔に刺激を受け「自分が逆に元気をもらって子どもたちに感謝。
    1年後のワールドカップで結果が出るようにと、あらためて思いが強くなった」と力強く話した。

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/27/kiji/K20130627006099961.html
    画像
    G20130627006100120_view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372322770/
     
    【長谷部誠「感慨深い」再建支援の幼稚園で園児と交流】の続きを読む


    松井、闘莉王が魅せた! 復興支援マッチはTEAM AS ONEが勝利!!
    ゲキサカ 6月16日(日)16時50分配信

     午前中の雨がウソのように上がり、晴れ間すら覗いた国立競技場で、
    東日本大震災復興支援2013Jリーグスペシャルマッチが行なわれた。
    ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、東北出身選手、
    そして海外クラブで活躍する選手たちで構成されるJリーグTEAM AS ONEと
    J1全クラブからファン投票によって選出されたJリーグ選抜による一戦だ。

     試合は前半10分にFW佐藤寿人(広島)が先制点を挙げて、
    Jリーグ選抜が先制する。対するTEAM AS ONEも
    MF松井大輔(スラヴィア・ソフィア)を中心に反撃を見せ、前半41分には、
    その松井がゴールネットを揺らして試合を振り出しに戻す。
    後半25分にはMF金崎夢生(ニュルンベルク)がゴールを決めて、逆転に成功。
    終盤にはFWに闘莉王(名古屋)を投入して反撃を目指したが、
    同点ゴールは挙げられず。TEAM AS ONEが2-1で勝利している。
    (以下はリンク先で)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-01120379-gekisaka-socc

     Jリーグ TEAM AS ONE 2-1 Jリーグ選抜  [国立競技場 41246人]
    0-1 佐藤 寿人(前11分)
    1-1 松井 大輔(前41分)
    2-1 金崎 夢生(後25分)

    http://web.gekisaka.jp/396283_120378_fl

    Jリーグ公式:http://www.j-league.or.jp/specialmatch/


    tv1371367069269

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371382630/ 【松井大輔や闘莉王らが魅せた! 復興支援マッチはTEAM AS ONEが勝利】の続きを読む

    このページのトップヘ