松井大輔


    ポーランド1部のレヒア・グダニスクに移籍した元日本代表MF松井大輔(32)の妻・加藤ローサ(28)
    の美貌に注目が集まっている。

    ポーランドの大手サッカーサイト「エクストラクラサ・ドットネット」は4日、「プシュイビルスカよりきれい?」
    との記事を掲載。
    松井のチームメイトとなるDFヤロスワフ・ビェニャクの妻で女優やモデルとして
    活躍するアンナ・プシュイビルスカと加藤ローサを引き合いに「カメラマンは新シーズン、困難に直面するだろう。
    ピッチの選手たちとスタンドの美しい妻たち、どちらを撮ったらいいだろうか?」と書きたてるなど、
    加藤ローサについて「アジアで最も美しい女性の一人」と述べ、その美しさに注目が集まっている。
    また、エクストラクラサ・ドットネットのフェイスブック上では「どちらが綺麗な奥さん?」と題したアンケートを実施。
    5日現在はプシュイブィルスカがリードしている。

    加藤ローサは先月29日にこれまで所属していた事務所との契約を終了を発表。家
    庭優先の姿勢を示しているが、思わぬ注目を浴びてしまったようだ。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/07/05/kiji/K20130705006157911.html

    同じサイトで松井移籍に関してポーランドの代理人が語っています。
    Jリーグから3クラブ、あとタイのクラブからオファーがあったものの、
    妻の加藤ローサの欧州滞在希望が強かったみたいですね。
    第二子出産予定で、10月にグダンスクに来るそうです。

    http://twitter.com/nagatsuka_hrv/status/353134528237281280


    G20130705006157850_view

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373040644/
      【松井のレヒア・グダニスク入りはローサの欧州滞在希望 ポーランド現地メディアは美貌に注目、加藤ローサ、第2子妊娠】の続きを読む


    松井、闘莉王が魅せた! 復興支援マッチはTEAM AS ONEが勝利!!
    ゲキサカ 6月16日(日)16時50分配信

     午前中の雨がウソのように上がり、晴れ間すら覗いた国立競技場で、
    東日本大震災復興支援2013Jリーグスペシャルマッチが行なわれた。
    ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、東北出身選手、
    そして海外クラブで活躍する選手たちで構成されるJリーグTEAM AS ONEと
    J1全クラブからファン投票によって選出されたJリーグ選抜による一戦だ。

     試合は前半10分にFW佐藤寿人(広島)が先制点を挙げて、
    Jリーグ選抜が先制する。対するTEAM AS ONEも
    MF松井大輔(スラヴィア・ソフィア)を中心に反撃を見せ、前半41分には、
    その松井がゴールネットを揺らして試合を振り出しに戻す。
    後半25分にはMF金崎夢生(ニュルンベルク)がゴールを決めて、逆転に成功。
    終盤にはFWに闘莉王(名古屋)を投入して反撃を目指したが、
    同点ゴールは挙げられず。TEAM AS ONEが2-1で勝利している。
    (以下はリンク先で)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-01120379-gekisaka-socc

     Jリーグ TEAM AS ONE 2-1 Jリーグ選抜  [国立競技場 41246人]
    0-1 佐藤 寿人(前11分)
    1-1 松井 大輔(前41分)
    2-1 金崎 夢生(後25分)

    http://web.gekisaka.jp/396283_120378_fl

    Jリーグ公式:http://www.j-league.or.jp/specialmatch/


    tv1371367069269

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371382630/ 【松井大輔や闘莉王らが魅せた! 復興支援マッチはTEAM AS ONEが勝利】の続きを読む


    元日本代表MF松井大輔(31=スラビア・ソフィア)が今夏のJリーグ復帰をもくろんでいるという。

    2010年南アフリカW杯では、岡田ジャパンの中核選手としてベスト16進出に貢献。
    本田との絶妙な連係で大活躍したことは記憶に新しい。
    現在はルーマニアでプレーしているが、関係者によれば
    「松井は日本に戻りたがっていて『Jリーグでやりたい』と言っていた。
    海外生活も長いので、そろそろ日本でやりたいと思っているようだ」

    2004年アテネ五輪後に海を渡った松井は、フランスのル・マンで活躍し“ル・マンの太陽”とも呼ばれた。
    ただ、南アフリカW杯後に移籍したトム・トムスク(ロシア)やディジョン(フランス)ではあまり活躍できなかった。

    それでも、ルーマニアでは試合に出場し、持ち味のドリブルも健在。
    「今は完全にいい時の状態に戻っている。まだ31歳だし、プレーもキレキレなのでまだまだいけるだろう」(同関係者)

    今夏の日本復帰を熱望する松井は現在、Jリーグからのオファーを待っているという。
    復帰を望む理由には家族の意向もあるとされている。
    推定年俸は1億円とも言われる松井の動向に注目だ。

    東スポWeb 5月5日(日)16時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000015-tospoweb-socc


    tumblr_mkzgj3SWqT1rhhx6wo1_1280

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1367745985/ 【元日本代表MF松井大輔が今夏のJリーグ復帰を熱望…関係者も太鼓判「完全にいい時の状態に戻っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ