澤穂希


    ニュージーランド戦(20日、ベアスタ)へ臨む、なでしこジャパンのメンバーが13日、発表された。
    MF澤穂希(34=INAC神戸)が12年ロンドン五輪以来となる復帰を果たした。

    佐々木則夫監督(55)は「現在のベストメンバーを構築して勝利を目指す。
    この中から18名に絞ってヨーロッパ遠征(26日イングランド戦、29日ドイツ戦)に臨みたい」と話した。

    メンバーは以下の通り。

    ▽GK=福元美穂(岡山湯郷)天野実咲(仙台)海堀あゆみ(INAC神戸)山根恵里奈(千葉)

    ▽DF=岩清水梓(日テレ)有吉佐織(日テレ)田中明日菜(INAC神戸)宇津木瑠美(モンペリエ)
          坂井優紀(仙台)渡辺彩香(INAC神戸)長船加奈(仙台)熊谷紗希(フランクフルト)

    ▽MF=澤穂希(INAC神戸)安藤梢(フランクフルト)宮間あや(岡山湯郷)川澄奈穂美(INAC神戸)
          上尾野辺めぐみ(新潟)阪口夢穂(日テレ)木龍七瀬(日テレ)山崎円美(新潟)中島依美(INAC神戸)

    ▽FW=大野忍(リヨン)大儀見優季(ポツダム)高瀬愛美(INAC神戸)岩渕真奈(ホッフェンハイム)

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20130613-1141983.html


    20120807_01_01

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371105762/ 【なでしこジャパンNZ戦メンバー発表、澤穂希がロンドン五輪以来の復帰! 宮間、川澄、岩渕らも選出】の続きを読む

    日本のペレに!東京五輪招致委がなでしこジャパンMF澤穂希に“ラブコール”

     澤、ペレになれ?! 

    2020年夏季五輪の招致へ向け、東京五輪招致委員会がなでしこジャパンの発展に貢献したMF澤穂希(34)=INAC神戸=に対し、招致プレゼンター就任の“ラブコール”を送っていることが24日、分かった。

    16年リオデジャネイロ五輪では王様・ペレの参加が招致に大きく貢献。澤は25日に始動するINACでの競技生活を最優先する見通しだが、ピッチ外でもエースとなるか注目だ。

     ブラジルが「王様」なら、日本は「世界の女王」を切り札にしたい。東京五輪招致委員会のあるメンバーは、遠回しの表現の中に、澤のプレゼンター就任を熱望する思いをにじませた。

     「(澤は)現役アスリートなので、スケジュールの問題があるが、(プレゼンターを)やっていただけるかも含め、調整していただいている段階だと思う」

     澤は25日、INAC神戸で始動する。「なでしこジャパン」入りも目指す多忙なシーズンが始まるが、それを承知の上での“ラブコール”だ。

     澤は招致アンバサダーの初仕事として、7日に大会の開催計画の詳細を記載した「立候補ファイル」を国際オリンピック委員会(IOC)に提出。10日にはロンドンで会見し、英語でのスピーチも披露した。

     別の招致委員会スタッフは「スペイン、トルコはIOC委員など上の方だけの出席だったが、日本は澤さんや(パラリンピアンの)鈴木(孝幸)さんと競技者が現地に行った。本格的な招致活動の『キックオフ』としては、よかったと思う」と好感触を得た。

    5月のスポーツアコード会議(ロシア)を皮切りに、最終決定する9月7日のIOC総会(アルゼンチン)を含め、国外でのプレゼン機会は4度。9月の最終プレゼンを第1希望に、招致委員会は「女王登壇」の可能性を探る。

     昨年のロンドン五輪は元イングランド代表MFベッカムが招致プレゼンターを務め、16年リオデジャネイロ大会はペレが招致に尽力。

    国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長(76)もIOC委員を兼任し、知名度のある現役サッカー選手の影響力は大きい。11年、世界年間最優秀選手賞に輝いた澤に、ピッチ外でも大仕事が待っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000000-sanspo-spo

    【日本のペレに!東京五輪招致委がなでしこジャパンMF澤穂希に“ラブコール”】の続きを読む

    このページのトップヘ