田中明日菜


    田中明日菜選手 海外移籍のお知らせ
    INAC神戸レオネッサ公式 2013年6月12日(水)配信

    このたび、田中明日菜選手がFFCフランクフルト(ドイツ)へ移籍することが決定しました。
    INAC神戸の選手としてプレーをするのは6月16日(日)なでしこリーグカップ
    VSアルビレックス新潟戦が最後となります。
     
     
    MF・DF/ 田中明日菜 (タナカアスナ/TANAKA Asuna)背番号4番
    〈所属期間〉 4年6ヶ月
    〈移籍先〉 FFCフランクフルト(ドイツ-ブンデスリーガ1部)   
    〈契約期間〉 2013年7月1日~2015年6月30日 完全移籍
    〈身長/体重/生年月日〉 164cm / 52kg / 1988.04.23生
    〈リーグ通算成績〉  113試合/17得点 ※2013年6月12日現在
    〈日本代表通算成績〉 23試合/3得点 ※2013年6月12日現在
    〈主な代表歴〉  AFC U-17女子選手権(2005)
    FIFAU-20女子ワールドカップ(2008)
    FIFA女子ワールドカップ(2011)・ロンドンオリンピック(2012)

    【田中明日菜選手コメント】
     私の中で、ロンドンオリンピックが海外移籍を決心するきっかけになりました。その時は、どこの国で
    プレーするかなどは考えていませんでしたが、今年のオフにドイツのフランクフルトの練習会に参加を
    した際に、1つ1つの練習に対するモチベーション、外国人ならではの球際の強さ、そして日本では感じ
    られないものが、ここでは体験できると思いフランクフルトへの移籍を希望しました。

     まずは試合に出場することを目標に、自分のビルドアップ能力がどれだけドイツでも通用するのか
    挑戦してみたいです。ドイツの人たちのレベルを体験することによって自信を得て、サッカー選手として
    大きく成長をしたいと思っています。

     INAC神戸では4年半、お世話になりました。今まで応援してくださったみなさまにはとても感謝をして
    います。これからもINAC神戸と日本の女子サッカー、そしてこれからも変わらずに私のことも応援して
    いただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました。


    INAC神戸 レオネッサ公式
    http://inac-kobe.com/news/509
    asuna

    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371031299/ 【INAC神戸・田中明日菜選手 FFCフランクフルト(ドイツ)へ完全移籍のお知らせ】の続きを読む


    なでしこWボランチは“たなかたなか” 2013年2月28日
    「なでしこジャパン合宿」(27日、千葉)

    アルガルベ杯(3月6日開幕、ポルトガル)へ向け、25日から合宿中の「なでしこジャパン」に新コンビが
    誕生した。27日に明海大男子サッカー部と行った試合形式の練習で、田中明日菜(24)と田中陽子(19)
    =ともにINAC神戸=がダブルボランチとして起用され、佐々木則夫監督(54)の高評価を得た。
    指揮官に“たなかたなか”というコンビ名もつけられ、MF澤穂希(INAC神戸)&阪口夢穂(日テレ)の
    後継者に名乗りを上げた。

    寒い寒い練習場を、佐々木監督はホクホク顔で引き揚げてきた。ダブルボランチの人選に話題が及ぶと、
    「今は“たなかたなか”が一番いいね」と明言。兄弟漫才コンビ「まえだまえだ」に匹敵するネーミングで、
    アルガルベ杯への招集を免除した澤&阪口の後継者として期待を膨らませた。

    果敢に得点を狙う陽子が澤タイプ。ピンチを察知する能力を求められることを、陽子自身も「守備に高い質が
    求められて、それをこなしながら澤さんはクロスが上がるところにいる」と強く意識する。パスを回して試合を
    支配する阪口タイプの明日菜は、「楽しいですね。ゲームをコントロールするっていうので」と手応えをつかんでいる。

    プライベートでも2人は仲がいい。「たなよう」「アッスー」と互いに呼び合う。チームメートの京川が左膝の
    けがで入院した際は、2人でお見舞いの品を買いに行った。年上の明日菜が突っ込みで、ボケの陽子がいじられる。
    漫才コンビでも通用する“あうんの呼吸”が既に生まれている。

    澤、阪口の不在で、「自立しないといけない」(明日菜)と次世代の2人に責任感が宿ったのは指揮官の計算通り。
    ただ、コンビ名については、明日菜が「ノーコメントで」、陽子は「なんでもいいんじゃないですか?W田中だと
    普通だし」と微妙な反応。“たなかたなか”のコンビ名が浸透するかは、2人の実力次第だ。

    デイリースポーツ online http://www.daily.co.jp/soccer/2013/02/28/1p_0005774753.shtml

    20130226-00000017-dal-000-6-view

    元スレ
     http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362017809/ 【なでしこジャパン・佐々木監督、ボランチの人選について「今は“たなかたなか”が一番いいね」】の続きを読む

    このページのトップヘ