香川真司


    英国サイトが「香川は夏にマンUを去る」移籍候補に内田所属のシャルケ

    サッカー日本代表МF香川真司がシーズン後、所属するイングランド・プレミアリーグの
    マンチェスター・ユナイテッドを離れる可能性が16日、浮上した。
    イギリスのサイト「フットボール・ダイレクト・ニュース」が報じた。
    それによると「夏のメルカートで、彼はさまざまな選択肢に恵まれるだろう。
    かなり高い確率でユナイテッドを去るだろう。シャルケはドラクスラーの後任に香川を入れなければならない」
    と、移籍先候補として日本代表DF内田篤人の所属するドイツ1部リーグのシャルケを挙げた。
    香川は今シーズン、モイズ監督が就任してから出場機会が少なく、
    イタリア1部リーグのインテル・ミラノも獲得を目指していると言われている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000052-dal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394974686/
      【英国サイトが「香川は夏にマンUを去る」 移籍候補に内田所属のシャルケ、インテル・ミラノも獲得を目指す】の続きを読む


    マンUで苦悩する香川に「バルセロナ移籍」の可能性 3月14日(金)11時22分配信

    日本代表MF香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)がスペインの名門バルセロナに移籍する
    可能性が浮上してきた。バルサのヘラルド・マルティーノ監督(51)が今季限りで辞任する意向を
    固めたことがスペインメディアで報じられており、早くも後任探しがスタート。
    その中には香川の“恩師”も含まれており、マンUからの引き抜きもあり得る状況だという。
    バルサは12日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦でマンチェスター・シティー(イングランド)に
    2―1で勝ち、2戦合計4―1で7季連続の8強入りを決めたが、舞台裏は大揺れだ。

    マルティーノ監督が今季から指揮を執っているバルサには欧州CLをはじめリーグ戦やスペイン国王杯など
    タイトル獲得の可能性がある。ところが、スペインの各メディアによれば、2015年6月まで契約が
    残っている指揮官は退任の決断を下したという。

    華麗なパスサッカーを標ぼうする、これまでとは違ったスタイルを導入し、各方面から批判を浴びた。
    これに嫌気が差しているというのが理由だ。すでに母国アルゼンチンのメディアも、今季限りで「辞任」
    と報じている。

    スペイン紙「スポルト」によると、クラブ側は早くも後任監督探しをスタートさせたという。
    有力候補には、ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督(50)、セルタのルイス・エンリケ監督(43)、
    前トットナム(イングランド)監督のアンドレ・ビラスボアス氏(36)とともに、
    ドルトムント(ドイツ)のユルゲン・クロップ監督(46)が挙がっている。

    その中でも別格なのがクロップ監督だ。昨シーズンの欧州CLで準優勝の実績があり、最有力候補と
    見られている。一方でクロップ監督といえば、日本では香川を指導した指揮官として有名。2010年夏に
    C大阪から獲得した香川の力量を最大限に引き出し、ドルトムントに9シーズンぶりのリーグ制覇をもたらした。

    続きは>>2-5あたりに
    Yahoo!ニュース(東スポweb)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000013-tospoweb-socc

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394765515/
      【マンUで苦悩する香川に「バルセロナ移籍」の可能性(東スポ)】の続きを読む


    マンU指揮官、香川の出番増を示唆「今よりもっと出場機会を得る」

    プレミアリーグ第29節が8日に行われ、WBA(ウェスト・ブロムウィッチ)と
    日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。マンチェスター・Uは、
    フィル・ジョーンズ、ウェイン・ルーニー、ダニー・ウェルベックの得点で3-0と勝利した。
    試合後、マンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、76分から途中出場した香川について言及。
    クラブ公式ツイッターが伝えた。
    モイーズ監督は、「アドナン(ヤヌザイ)、(フアン)マタとポジションを争っているが、
    シンジは今よりもシーズン終了までに多くの出場機会を得るだろう」とコメント。
    今後の出場機会増を示唆した。

    香川は今シーズン、リーグ戦28試合を終えて先発出場7試合、途中出場3試合の出場機会に留まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140309-00173690-soccerk-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394330510/
      【モイーズ監督が香川について言及 「シンジは今より多くの出場機会を得るだろう」】の続きを読む


    ゴールへの並々ならぬ意欲を見せた。所属するマンチェスター・ユナイテッドで出場機会に恵まれず、
    今季いまだノーゴールのMF香川真司。公式戦での最後のゴールは昨年9月10日に行われた
    日本代表のガーナ戦(3-1)までさかのぼる。
    「こんなに長い間、点が取れないのは初めて」。そう語る日本代表の10番は5日のニュージーランド戦(国立)に向け、
    「試合を楽しみにしているし、代表としてW杯も近いので中身のある試合にしたい。
    個人的にも試合を楽しんで、やっぱり結果を残したい」と力を込めた。
    2月25日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦・オリンピアコス戦に後半15分から途中出場したが、
    この試合も1月22日のキャピタル・ワン杯準決勝第2戦のサンダーランド戦以来、
    実に約1か月ぶりの公式戦出場だった。ベンチ入り、ベンチ外を繰り返すなど、
    所属クラブでかつてない苦境に立たされている香川は、だからこそ今回の代表戦を意味のあるものにしたいと考えている。
    「試合に出続けることが選手にとって大事だし、それは当たり前のことだけど、どうしようもない部分もある。
    それはピッチで結果を出さないと得られないものだし、ポジティブに捉えて、
    次の試合がそのきっかけになればいいし、それが無理だったら、またその次、がんばればいい」
    ニュージーランド戦で自分自身のきっかけとなるゴールを決めたい。そんな思いがひしひしと伝わってくる。
    舞台は改修工事前最後の代表戦となる国立競技場だ。「国立と言えば? 高校サッカーですね」。
    クラブチームのFCみやぎバルセロナユースに所属していたため縁のなかった高校サッカーをまず挙げると、
    「あとは天皇杯とか。代表戦はあんまりかな。韓国戦で途中出場して途中交代させられているので」。
    前半26分から途中出場しながらハーフタイムで交代となった10年2月14日の東アジア選手権・韓国戦の思い出を明かし、
    報道陣を笑わせた。
    (全文】
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00133260-gekisaka-socc

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393843383/
      【香川真司 176日ぶりのゴールへ意欲 「いい形でヨーロッパで戦えて、自信になった」】の続きを読む

    このページのトップヘ